IT高度専門士

IT高度専門士

【4年制/男女】

4年間かけてITの基礎から応用技術までじっくり学び、システム構築から経営まで携わるITのリーダーを養成します。

4年課程修了後は高度専門士の称号を取得、大学院への入学資格も取得できます。

ネットワーク、データベース、システム設計など各専門分野はもちろん、企業とのケーススタディなどを行い、システム構築からプロジェクト運営・管理にあたることのできるプロジェクトマネージャーを育成します。

1.プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーとはシステム構築の責任者としてプロジェクトの運営・管理にあたる技術者をいいます。
開発から運用・評価までを適切に管理し、正確な運用実績の分析を行うスペシャリストとして評価されます。

2.実習

実際の業務に基づいたケーススタディなどを通じて基礎学習を行い、実際にどのようにプロジェクトが進むのかをPBL教材(プロジェクト・ベースド・ラーニング)を通して体験します。

3.応用情報技術者試験

製品・サービスを実現する業務に従事し、社会システムが直面する課題に対して、情報技術を活用した戦略を立案します。
また、システム設計・開発を行い、信頼性・生産性の高いシステムを構築し、その安定的な運用サービスを実現できる人材を想定した国家試験です。

資格取得目標

PC

  • 高度情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • 基本情報技術者試験
  • CCNA(シスコ社認定)
  • MCP(マイクロソフト社認定)
  • ORACLE MASTER(オラクル社認定)
  • OCJ-P(オラクル社認定)
  • LPIC(LPI-Japan認定)
  • CSBM(SEA/J認定)

資格取得へのスケジュール

1年次

6月 J検
9月 サーティファイ検定
10月 基本情報技術者試験
1月 MOS

2年次

4月 応用情報技術者試験
10月 高度情報技術者試験
11月 MCP
1月 MOS

3年次

4月 高度情報技術者試験
10月 高度情報技術者試験

4年次

4月 高度情報技術者試験
10月 高度情報技術者試験

1 teacher


3年次の学習内容

専門知識

  • 要求分析
  • プロジェクト管理
  • ネットワーク技術特論
  • データベース技術特論

実習

  • Androidアプリケーション開発
  • 要求分析
  • プロジェクト管理
  • 環境構築・保守

ビジネス教養

  • 一般教養
  • ビジネスマナー
  • 就職実務
  • PHP心の教育
  • コミュニケーション

3年次時間割

Mon Tue Wed Thu Fri
1時限目 システム設計 プロジェクト管理 ケーススタディ アプリケーション設計 プロジェクト管理
2時限目 システム設計 プロジェクト管理 ケーススタディ アプリケーション設計 プロジェクト管理
3時限目 システム設計 プロジェクト管理 ケーススタディ アプリケーション設計 プロジェクト管理
4時限目 ケーススタディ 選択(NW-DB) 選択(NW-DB) システム設計 システム設計
5時限目 ケーススタディ 選択(NW-DB) 選択(NW-DB) システム設計 システム設計
6時限目 ケーススタディ 選択(NW-DB) 選択(NW-DB) システム設計 システム設計

TEACHER'S ADVICE

1、2年次には基本情報技術者試験及び応用情報技術者試験の取得を目指します。
3年次には企業と連携したケーススタディ等を実施し、実践的な知識や行動力を身につけるとともに、高度情報処理資格取得を目指します。
4年次においては、PBL教材や産学連携のもと実践力を更に高めた学習をします。
またベンダー系資格取得も4年間並行して勉強します。