特別奨学生制度

取得資格による特別奨学生(高校生のための応援制度)

高等学校在学中に該当する資格に合格しており、学業、人物ともに優秀と認められた方については、特別奨学生として認定し授業料の一部を免除します。この制度を希望する方は、入学志願書裏面の特別奨学生希望欄の資格試験名にチェックをつけ、「合格証書のコピー」を添えて提出してください。

1.応募資格

高等学校を2019年3月に卒業見込みの方

2.応募期間

2018年10月1日~2019年4月1日

3.対象コース

全学科・全コース

4.授業料免除金額

100,000円免除(入学年度)
主催 資格名
経済産業省 応用情報技術者・第3種電気主任技術者
総務省(日本データ通信協会) 工事担任者(総合種)
日本商工会議所 簿記検定1級
全国経理教育協会 簿記能力検定上級
全国工業高等学校長協会 ジュニアマイスター顕彰S区分
80,000円免除(入学年度)
主催 資格名
経済産業省 基本情報技術者・第1種電気工事士
総務省(日本データ通信協会) 工事担任者(1種)
国交省 測量士補
実務技能検定協会 秘書技能検定1級
全国工業高等学校長協会 ジュニアマイスター顕彰A区分
50,000円免除(入学年度)
主催 資格名
総務省 第3級無線通信士
実務技能検定協会 秘書技能検定準1級
日本英語検定協会 実用英語技能検定2級
その他 *全国競技会およびコンテスト入賞
公務員一次筆記試験合格者
30,000円免除(入学年度)
主催 資格名
経済産業省 ITパスポート試験・第2種電気工事士
日本商工会議所 簿記検定2級
全国経理教育協会 簿記能力検定1級
日本英語検定協会 実用英語技能検定準2級
実務技能検定協会 秘書技能検定2級
日本漢字能力検定協会 日本漢字能力検定2級
全国商業高等学校協会 情報処理検定1級、簿記実務検定1級
全国工業高等学校長協会 情報技術検定1級、計算技術検定1級
その他 *地区競技会およびコンテスト入賞

「*」は高文連・高体連・全国(農業・商業・工業)校長協会主催の競技会およびコンテストなど

※ 入学志願書提出後に特別奨学生となる対象資格を取得された場合には、2019年4月1日までに入学係にご連絡ください。
※ 本校入学希望者のみ該当ランクにて免除します。
※ 重複して認定を受けることはできませんのでご了承ください。
※ 入学を辞退された場合、特別奨学生の授業料の一部免除は適用されません。
 よって、学費返還が発生した場合には、免除が無いものとして取扱いされます。

試験による特別奨学生

本校入学希望者で、学業・人物ともに優秀と認められる方に対し、筆記試験及び面接試験の結果により特別奨学生の人数による範囲で授業料の一部を免除するものです。
※本試験は、入学の合否に関する試験ではございません。

1.応募資格

高等学校を卒業した方または2019年3月に卒業見込みの方で入学の意志のある方。
推薦入学、一般入学にかかわらず受験できます。

2.試験日および応募期間

2018年10月6日(土)
募集定員 30名
応募期間 2018年9月1日(土)~2018年10月5日(金)
2018年11月10日(土)
募集定員 5名
応募期間 2018年10月9日(火)~2018年11月9日(金)
2018年12月8日(土)
募集定員 5名
応募期間 2018年11月12日(月)~2018年12月7日(金)
2019年2月2日(土)
募集定員 5名
応募期間 2019年1月7日(月)~2019年2月1日(金)
2019年3月16日(土)
募集定員 5名
応募期間 2019年2月12日(火)~2019年3月15日(金)

3.試験内容

9:50 集合
10:00~10:50 1科目目
11:00~11:50 2科目目
筆記試験終了後 面接

4.選考方法

筆記試験(現代文・国語総合、数学I・A)、集団面接、書類選考による総合選考となります。

5.提出書類

1.出願書類一式
2.特別奨学生試験受験願

6.受験料

無料

7.結果発表

試験日から10日以内に郵送にて通知いたします。なお、選考結果に同封されている書類に従い、期限までに手続きを行ってください。

その他

※4月1日までに入学辞退された場合、特別奨学生の免除は適用されません。
よって、学費返還が発生した場合には、免除が無いものとして取り扱いされます。
※入学後いかなる理由にかかわらず退学した場合には、特別奨学生としての資格は消滅し、速やかに免除金額を返金しなくてはいけません。
【免除金額】 50万円免除~1万円免除