診療情報管理士科

診療情報管理士科

【3年制/男女】

診療情報管理士とは?

電子カルテシステムをはじめ医療のIT化が進む医療機関で、最も必要とされている専門職のひとつです。
診療記録を適切に管理し、その情報を活用することで、医療の質の向上および病院経営分析に必要な情報提供を行います。
診療情報管理士の業務内容は幅広く、大変重要な役割を担っています。



コースの特色

1.充実した専門授業

医療現場で働く現役ドクター、看護師、診療情報管理士指導者や経験豊富で多彩な講師陣による授業

講師陣の紹介

sjk3corse_02

鈴木 斎王先生
国立大学法人 宮崎大学医学部附属病院
准教授・医学博士
(医師・診療情報管理士)

丸山 こずえ先生
独立行政法人国立病院機構
都城医療センター医療情報管理部 副部長
(診療情報管理士指導者)

2.トリプルライセンス取得を目指す

  • 診療情報管理士
  • 医療情報技師
  • 診療報酬請求事務能力認定試験

3.最新の医療情報システム

一人1台の電子カルテシステムを使用し、医療情報システム、情報処理知識を習得

4.徹底した現場主義

病院実習や病院見学で、実際の医療現場の今を体験する

資格取得目標

  • 診療情報管理士
  • 医療情報技師検定試験
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
  • 医療秘書技能検定試験
  • 医事コンピュータ技能検定試験
  • 秘書技能検定試験

資格取得へのスケジュール

1年次

6月 医療秘書検定3級
7月 医療事務技能審査試験<医科>(メディカルクラーク)
11月 医療秘書検定2級、ワープロ検定
12月 診療報酬請求事務能力認定試験
2月 秘書検定2級

2年次

6月 医事コンピュータ技能検定試験3級、医療秘書検定準1級、秘書検定準1級
7月 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)
8月 医療情報技師検定試験
11月 医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)、秘書検定1級

3年次

6月 医事コンピュータ技能検定試験2級
8月 医療情報技師検定試験
2月 診療情報管理士認定試験



主なカリキュラム

基礎科目

  • 医療概論
  • 人体構造・機能論
  • 臨床医学総論
  • 臨床医学各論Ⅰ(感染症および寄生虫症)
  • 臨床医学各論Ⅱ(新生物)
  • 臨床医学各論Ⅲ(血液・代謝・内分泌等)
  • 臨床医学各論Ⅳ(精神・脳神経・感覚器等)
  • 臨床医学各論Ⅴ(循環器・呼吸器系)
  • 臨床医学各論Ⅵ(消化器・泌尿器系)
  • 臨床医学各論Ⅶ(周産期系)
  • 臨床医学各論Ⅷ(皮膚・筋骨格系等)
  • 医学・医療用語

専門科目

  • 医療管理総論
  • 医療管理各論Ⅰ
  • 医療管理各論Ⅱ
  • 医療管理各論Ⅲ
  • 医療統計Ⅰ
  • 医療統計Ⅱ
  • 保健医療情報学
  • 診療情報管理Ⅰ
  • 診療情報管理Ⅱ
  • 診療情報管理Ⅲ
  • 国際統計分類Ⅰ
  • 国際統計分類Ⅱ

専門知識

  • 医療事務
  • 医事関連法
  • 患者接遇
  • DPC基礎・演習
  • 医師事務作業補助(MA)
  • がん登録演習
  • 医療情報
  • コンピュータ概論

実習

  • 電子カルテ実習
  • 医療事務コンピュータ実習
  • Word実習
  • Access実習
  • Excel実習
  • 病院実習

ビジネス教養

  • 接遇実習
  • 秘書実践
  • 就職実務

時間割

Mon Tue Wed Thu Fri
1時限目 医療事務 医療情報
システム
秘書理論 医療統計 医療知識
2時限目 医療事務 医療情報 秘書理論 医療情報
システム
医療実務
3時限目 医療実務 医療情報 医療情報
システム
情報処理 Excel実習
4時限目 MA 医療事務コン ピュータ実習 医療事務 医療知識 情報処理
5時限目 Excel実習 医療事務コン ピュータ実習 情報処理 医療知識 MA
6時限目 医療統計 医療知識 情報処理 Excel実習 MA